スポンサード リンク

2012年01月13日

清水エスパルスの今年の陣容が大体見えてきました。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


J2降格も危ぶまれていたシーズンを何とか
10位という形で締めくくった清水エスパルス。

現在はつかの間のオフ。

その間にも選手の移籍情報が飛び交いました。

児玉新選手がセレッソ大阪へ、
山本真希選手がコンサドーレ札幌へ、
永井雄一郎選手が横浜FCへ、
木島悠選手が大分トリニータへ、
エディ・ボスナー選手が水原三星ブルーウィングスへ、
岡根直哉選手がモンテディオ山形へ(期限付き)、
竹内涼選手がギラヴァンツ北九州へ(期限付き)、

それぞれ移籍が決まりました。

また、昨シーズンレンタル移籍していた
長沢駿選手は京都サンガへ期限付き移籍し、
廣井友信選手はロアッソ熊本へのレンタル継続、
武田洋平選手はガンバ大阪へ期限付き移籍
となっています。

新加入選手としては、
河井陽介選手(MF)、白崎凌兵選手(FW)、犬飼智也選手(DF)、柏瀬暁選手(FW)、八反田康平選手(MF)、吉田豊選手(DF)、姜成浩選手(MF)が正式に発表されています。

個人的にはU-22日本代表の吉田豊選手を獲得できたのは
かなり良かったな、と思っています。

両サイドバックをこなせる人材はリーグでも少ないので、
層が薄かったサイドバックを補強できたのは大きい。
(太田選手の去就もまだ決まっていないようですし…)

後はベテランの小野・高原・ユングベリを休ませながら
シーズンを通して戦えるように配慮できるかどうか。

メンバー的には悪くない面子が揃っているように思えます。

ゴトビ監督が補強のポイントに挙げていた
「シーズン15点を獲れるFW」がラストピースになるかな?

続きを読む
posted by Cocolo at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

清水エスパルス、昨季王者の名古屋に完勝!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


久々にエスパルスのことを。

昨日、清水エスパルスは名古屋グランパスと対戦。

昨季Jリーグ王者を相手に、内容・結果ともに圧倒。

2−0で勝利しました。

皆さんも感じていらっしゃることでしょうけど、
今季最高のゲームだったのではないでしょうか。

小野伸二選手とユングベリ選手、
ボールの預けどころが2ヶ所あることで
他の「使われる」選手が安心して動き回れていたように
感じました。

ユングベリ選手は高木俊幸選手の使い方がうまいなぁ…。

高木選手がいつにも増して生き生きとプレイしていました。

ヨンアピン選手のボール奪取能力もかなり際立っていて、
小野・ユングベリ・ヨンアピンの中盤は
今後の軸になり得るだろうな、と。

エスパルスは良いことづくめの試合でしたが、
昨季王者で今シーズンも優勝争いをしているグランパスの
試合内容の悪さが目立ちました。

Jリーグ各クラブの戦力差はほとんど無いのかもしれません。

昨年までエスパの10番を付けていた藤本淳吾選手も
ほとんど目立ちませんでしたしね…。
(エスパファンからすると良い気分ですが、
この程度の出来で日本代表に選出されていることを考えると…)

続きを読む
posted by Cocolo at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

ギグスを売却してC・ロナウド加入!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


J.LEAGUEプロサッカークラブをつくろう!EURO PLUS
ですが、現在は清水エスパルスを運営し始めて14年目。

ゲームクリア以降もボチボチ遊んでいます。

2年位前にギグスを移籍金47億円+年俸6億円で獲得し、
今年に入って大金持ちの石油王がオーナーをつとめる
ドーハFCから破格の条件でオファーが。

提示された移籍金がなんと242億円。

ギグスは主力だったために若干迷いましたが、
リベリもしくはC・ロナウドが獲得できるようなら…と
思いオファーをかけました。

無事C・ロナウドを移籍金88億円+年俸10億円で 獲得できたためギグスを放出。

ギグスも素晴らしい活躍をしてくれたのですが、
C・ロナウドはフリーキックという武器があるぶん
ギグスの上をいっているような気がします。

フリーキックがことごとく得点に繋がります(汗)。

おかげで戦力ダウンにはならずに、
資金も増えたためピンポイントで大型補強が
可能になりました。

ちなみに現在のスターティングメンバーは、

GK:山下伸一(世界屈指の素質を持つ)
SDF:リーセ(世界と対等に戦える実力を秘める)
CDF:村田久光(世界屈指の素質を持つ)
CDF:吉田麻也(その名を知らぬものはいない)
SDF:古沼多喜夫(世界屈指の素質を持つ)
DMF:フランセルジオ(世界屈指の素質を持つ)
SMF:金子伸俊(世界屈指の素質を持つ)
SMF:C・ロナウド(その名を知らぬものはいない)
OMF:平塚浪馬(世界屈指の素質を持つ)
FW:Cocolo(相手守備が恐れる「爆撃機」)※エディット選手
FW:工藤壮人(その名を知らぬものはいない)

こんな感じです。
ユース上がりの工藤壮人選手が
世界最高クラスのFWに成長。
プレイスタイルはレベル3の
「パーフェクトストライカー」です。

もちろん実在するプレーヤーで、
現在は柏レイソルに所属しています。

スタメン以外でも、カズこと三浦知良選手や
遠藤保仁選手、伊野波雅彦選手らを獲得。
なるべくポジションに穴が開かないように補強しています。

続きを読む
posted by Cocolo at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく7プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

サカつく7、ゲームクリア…?

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


J.LEAGUEプロサッカークラブをつくろう!EURO PLUS
ですが、現在は清水エスパルスを運営し始めて11年目。

実は、10年目にしてワールドプレミアシップに優勝。
一応、ゲームクリアとなっています。

バルセロナやミラノ(インテル)、バイエルンなど
ビッグクラブだらけのリーグ戦ですが、
比較的すんなりと優勝することができました。

10年間プレイしてみて思ったことは、
今回のサカつくは比較的難易度が低いな、と。

選手獲得に関しても比較的スムーズにできるし、
ある程度のレベルの素質があれば
育成で世界最高クラスの選手に成長することができます。

実際に、初期メンバーだった
山本海人選手と岩下敬輔選手は
「世界屈指の素質を持つ」レベルにまで成長しました。

途中で獲得した原口元気選手にいたっては
「その名を知らぬものはいない」世界最高クラス
の選手にまで成長。

特別練習や覚醒練習を重ねることによって
大きく能力の限界値が上がるようです。

後は、意外なくらいにベテランになっても
能力が落ちずに活躍できるので、
それほど戦力補強を繰り返さなくても
強いチームにすることができます。

ちなみに現在のスターティングメンバーは、

GK:山本海人(世界屈指の素質を持つ)
SDF:須並哲(世界でも通用する能力を秘める)
CDF:村田久光(世界と対等に戦える実力を秘める)
CDF:吉田麻也(世界屈指の素質を持つ)
SDF:岩下敬輔(世界屈指の素質を持つ)
DMF:枝村匠馬(世界と対等に戦える実力を秘める)
DMF:フランセルジオ(世界屈指の素質を持つ)
SMF:篠幸彦(世界屈指の素質を持つ)
SMF:エアマン(その名を知らぬものはいない)
FW:Cocolo(相手守備が恐れる「爆撃機」)※エディット選手
FW:原口元気(その名を知らぬものはいない)

こんな感じです。
原口選手がついに世界最高クラスのFWに成長。

続きを読む
posted by Cocolo at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく7プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

眞田雅則氏が…。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


清水エスパルスGKコーチの眞田雅則氏が9月6日に急逝されました。

突然のことで、報じられていることを受け止められない
というのが実際の感情です。

オフィシャルによると詳細は確認中とのこと。

謹んでご冥福をお祈りします。

続きを読む
posted by Cocolo at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。