スポンサード リンク

2012年05月06日

ゴールデンウィークはエスパルスウィーク。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


ゴールデンウィークの最終日。

不安定な天気で雹が降ったり雷雨だったり…。

清水エスパルスは首位のベガルタ仙台と対戦。
この試合でも雹+雷雨で40分間の中断がありました。

先ほど試合が終了して、
清水エスパルスが見事1−0で勝利!

またもや退場者を出したものの、
きっちりと守りきっています。

これで首位ベガルタとの勝ち点差は2に縮まりました。

さて、試合を観ていて思うのですが
エスパルスってそんなにイエローカードをもらうような
プレーが多いですかね?

カルフィン・ヨンアピン選手がイエローカード2枚で
退場になったのですが、
2枚目のカードの対象になったプレーは
ただのショルダーチャージに見えるのですが…。

逆に、仙台の選手がペナルティーエリア内で
アレックスのヘディングを妨害したプレーの方が
手を使っているし悪質だと思うのですが…。
(これはノーファールの判定)

フェアプレーを心がけるのは大切ですが、
個人的には今のエスパルスのプレースタイルの方が
好きですね。

ガツガツとボールを“奪いに行く”。

汚いのではなく、激しいプレー。

エスパルスは、このままで良いと思います。

続きを読む
posted by Cocolo at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

清水エスパルス、ガンバ大阪に悔しい敗戦。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


サッカーJリーグJ1第7節が行われ
清水エスパルスはアウェイでガンバ大阪と対戦。
結果は1−3で悔しい敗戦となってしまいました(涙)。

怪我人が出ていることもあり、
スタメンは意外な感じでした(MF高原?)。

1トップを高原(もしくはアレックス)にして
河井を本来の中盤で起用し、右サイドバックを
平岡や岩下、ルーキーの犬飼を起用するというイメージを
個人的には持っていたので、
高原がMFというのは意外でした。

負け試合なのでどうしても愚痴っぽくなってしまいますが、
負けるべくして負けた試合なのかな?と思います。

この試合に勝てば2位に浮上するチャンスでした。


「この試合に勝てば…」


こういった節目となる重要な試合に
ことごとく負けている印象があります。

エスパルスはまだまだ強豪では無いんですね(涙)。

続きを読む
posted by Cocolo at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

ナビスコカップ勝利で今季のホーム公式戦5連勝!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


昨日はナビスコカップ予選リーグが行われ
清水エスパルスは横浜Fマリノスとホームアウスタで対戦。
結果は1−0で勝利!
今季ホーム公式戦は5連勝となっています。

勝ち切れるチームになってきましたね〜。

白崎凌兵選手、石毛秀樹選手といった期待の若手を
上手く使いつつ結果を出すというのは
なかなか難しいこと。

それを実現できているのですから、
今のエスパルスのチーム状態の良さを感じます。

枝村選手、小林大悟選手、小野選手といった
中盤の大黒柱を怪我で欠いても
結果を残せる、というのは凄いことです。

どの選手が出ても結果を残せると、
チーム内での競争の激化に繋がります。

エスパルスはいま、良いサイクルに入ってきているようです。

続きを読む
posted by Cocolo at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

静岡ダービー、完勝!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


先週の土曜日に行われた静岡ダービー。
結果はみなさんご存知のとおり、
清水エスパルスが3−2でジュビロ磐田に勝利しました。

この試合でエスパルスがより強くなった、と実感しました。

まずは、先制点を奪われながらも逆転したこと。

昨年のエスパルスは先制されると、ほとんど逆転できませんでした。

むしろ0−3、0−4と追加点を奪われて惨敗という
パターンが多かったように思います。

今回の静岡ダービーでも立ち上がりが非常に悪く
先制点も奪われてしまいました。

にもかかわらず、逆転。

これは非常にチームを勢いづける結果だったと思っています。

もう一つは、追加点を奪うことができたこと。

前半終了間際に同点に追い付き、
後半開始直後に逆転。

今までのエスパルスだと、ここから引き気味になってしまい
結局同点に追いつかれたりして勝ち切ることができませんでした。

ところが、この試合では追加点を奪うことに成功しています。

結果的に、ロスタイムでの失点があったので
この追加点が大きな意味を持っていたことになります。

・逆転勝利したこと
・追加点を奪えたこと

この二点から、エスパルスのチームとしての強さが
昨年よりも増してきていると感じています。

続きを読む
posted by Cocolo at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

大前元紀選手がU-23日本代表候補に追加選出!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


大前元紀選手がロンドンオリンピックの
U-23日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに追加選出されました。

大前選手の活躍ぶりと他のメンバーとを比較すると
呼ばれていない方が不思議でしたが、
ようやくお呼びがかかりましたね。

今シーズンはまだゴールこそ無いものの
アシストは記録していますし、
チームへの貢献度は高いと思っています。

試されるのは右のウイングかな…?

左サイドバックで吉田豊選手が出場して、
そのクロスを大外から走り込んだ大前選手がゴール!

…と言うのを見てみたい。

続きを読む
posted by Cocolo at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

アウェーで久々の勝利!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


サッカーJリーグJ1第5節が行われ、
清水エスパルスはアウェイでヴィッセル神戸と対戦。
結果はアレックス・ブロスケ選手のゴールで
1−0の完封勝利!

リーグ戦が開幕してから、流れの中からの失点が無く
(失点は全てセットプレーから)守備陣が安定していることで
勝ち点を積み重ねられていると思います。

攻撃陣では、アレックス・ブロスケ選手がまさに今年の
大黒柱と言えるほどの活躍を見せてくれています。
(正確には、攻守にわたって、ですが)

前線からの気持ちの入ったプレッシングで
試合の流れを引き寄せてくれるし、
ゴール前に顔を出す機会も一番多かったと思います。

イエローカードの累積が3枚たまっているので、
アレックスが累積警告で欠場してしまう試合の
戦力ダウンが一番の懸念材料かもしれません。

それ程、彼の存在は今のエスパルスに
欠かせないものとなっているように感じました。

さて、ジミー・フランサ選手にも触れておきます。

この試合でリーグ初先発フル出場を果たしたフランサ選手ですが、
まだJリーグのスピードについていけてないような印象を受けました。

身長は高いのですが、ハイボールには弱そう。
裏へ抜け出す動きもあまり怖さを感じませんでした。

強いて言うなら、足元へのボールの収まりが一番良かったかな?

アレックス選手が1トップだった時のように、
献身的に相手を追い回すこともしないので
フランサ選手が出場する際にはチームの戦い方自体を
変える必要があるのかもしれません。

オフサイドの判定に泣かされましたが、
数少ないチャンスをゴールに結びつけるプレーも
見られました。

フランサ選手の特徴をまわりの選手が理解し、
フランサ選手自身もエスパルスのサッカーを理解できた時に
“覚醒”する…かもしれません(汗)。

続きを読む
posted by Cocolo at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

清水エスパルス、苦しみながらも…。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


サッカーJリーグJ1第4節が行われ、
清水エスパルスはホームアウスタで
コンサドーレ札幌と対戦。

結果は、1−0の勝利。

アウェイでは内容で相手を上回ったものの、敗戦。

今回のホームでは、内容が乏しかったものの、勝利。


…サッカーって難しいなぁ、と思います。

勝ち点でリーグの順位を決めている以上、
内容が伴わなくても勝ち点3を得られたことは
素直に喜びたいですね。


さて、またもやジミー・フランサ選手に
批判が集まっているようですが…。

彼にとっては難しい状況下での交代出場なので、
チームにフィットするかしないかは
まだ判断しづらいのかな?と思います。

後半になると全体の運動量が低下するのは
仕方の無いところで、
フランサ選手の良さを回りが引き出せていない
という側面も少なからずあるように思えます。



…フランサ選手の良さって何なのさ?


と言われると(汗)。


個人的にはもう少し見守ってあげたいなぁと
思っています。

少なくとも、今季期待の持てるサッカーを
展開してくれているゴトビ監督の
選んだ選手なのですから。

続きを読む
posted by Cocolo at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

アウェイはなかなか勝てませんね。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


サッカーJリーグJ1第3節で、
清水エスパルスはアウェイで柏レイソルと対戦。

先制したものの終了間際に逆転負けを喫してしまいました。

なかなかアウェイでは勝てませんねぇ…。

多くのサポーターの皆さんも感じているとおり、
前線からの激しいプレッシングが機能しているうちは
素晴らしく魅力的なサッカーなのですが、


…やっぱり90分は無理か(汗)。


ジミー・フランサ選手がやり玉にあがっているようですが、
連動したプレッシングを行うのには
移籍間もない彼には時間が足らない、ということでしょう。

いや、アレックスのプレスが凄すぎなのかも。


試合内容は期待が持てるものでしたが、
いかんせんイエローカードをもらい過ぎです。

この試合でも村松大輔、アレックス、岩下敬輔、林彰洋、
大前元紀が警告を受けており、アレックスは毎試合イエロー。
岩下も2枚、村松も2枚と、累積警告によって
ベストメンバーが組めない試合が続出しそうな雰囲気(汗)。

続きを読む
posted by Cocolo at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

清水エスパルス、ホーム開幕戦で勝利!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


清水エスパルスは3月17日にホームで
サンフレッチェ広島と対戦。
エスパルスにとってはこの試合がホーム開幕戦となります。

結果は、2−1で勝利!

見事にホーム開幕戦を勝利で飾ってくれました。

序盤からの激しいプレッシングでペースを握り、
アレックスのゴールへと繋がりました。

まさにゴールを“奪った”という感じ。

ただ、このプレッシングサッカーを90分続けるのは
かなり難しいですよね。

当然ペースが落ちた時間帯には攻め込まれる訳で、
この試合でもあわや…というシーンが
何度か見られました。

とは言っても、エスパルスが試合のペース配分を
考えていられるほど成熟したチームだとは思っていません。

随分とスタメンの平均年齢も若いし、
いけるところまでいって
ゴトビ監督のベンチワークを含めて試合に勝ち切るくらいで
丁度良いのかもしれませんね。

続きを読む
posted by Cocolo at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

清水エスパルスのJリーグ開幕戦は悔しい敗戦。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


清水エスパルスのJリーグ開幕戦は、
リーグ屈指の戦力を誇る名古屋グランパスと
アウェイの豊田スタジアムでの対戦となりました。

結果は0−1で敗戦。

多くのエスパルスファンの方が感じていたように、
試合内容では相手を上回っていました。

失点もPKによる1点のみ。
(しかも判定は微妙な感じ)

左サイドバックに入った李記帝(イ・キチェ)選手は
躍動感あふれるプレイで左サイドを活性化させていたし、
河井選手もキレのあるドリブルと小気味良いパスで
攻撃を牽引していました。

また、日本代表である山本海人選手を押しのけて
スターティングメンバーに名前を連ねた林選手は
ゴール前で絶大な存在感を放っていました。

右サイドの吉田豊選手は、PKを与えてしまった場面は
残念でしたが、豊富な運動量と気持ちの入ったプレーを
見せてくれました。

村松大輔選手のアンカーもずいぶんハマッていましたね。



…と、今後に期待を抱かせる試合内容でした。


…が。


勝てなかった(涙)。


良い試合をしていても勝ち点を奪えないエスパルスと、
自分たちの持ち味が出せない試合でも
勝ち点を奪うことに成功したグランパス。

これが強豪クラブとの差なのかと思うと
かなり悔しい思いがします。

続きを読む
posted by Cocolo at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。