スポンサード リンク

2012年03月13日

清水エスパルスのJリーグ開幕戦は悔しい敗戦。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


清水エスパルスのJリーグ開幕戦は、
リーグ屈指の戦力を誇る名古屋グランパスと
アウェイの豊田スタジアムでの対戦となりました。

結果は0−1で敗戦。

多くのエスパルスファンの方が感じていたように、
試合内容では相手を上回っていました。

失点もPKによる1点のみ。
(しかも判定は微妙な感じ)

左サイドバックに入った李記帝(イ・キチェ)選手は
躍動感あふれるプレイで左サイドを活性化させていたし、
河井選手もキレのあるドリブルと小気味良いパスで
攻撃を牽引していました。

また、日本代表である山本海人選手を押しのけて
スターティングメンバーに名前を連ねた林選手は
ゴール前で絶大な存在感を放っていました。

右サイドの吉田豊選手は、PKを与えてしまった場面は
残念でしたが、豊富な運動量と気持ちの入ったプレーを
見せてくれました。

村松大輔選手のアンカーもずいぶんハマッていましたね。



…と、今後に期待を抱かせる試合内容でした。


…が。


勝てなかった(涙)。


良い試合をしていても勝ち点を奪えないエスパルスと、
自分たちの持ち味が出せない試合でも
勝ち点を奪うことに成功したグランパス。

これが強豪クラブとの差なのかと思うと
かなり悔しい思いがします。

早くエスパルスも、
何だかんだで勝ち点を積み重ねられる
他チームのサポーターから
「憎たらしい」と思われるような
強いチームになって欲しいです。


…大学生に0−7で負けてる場合ぢゃないぞ(汗)。

posted by Cocolo at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257349184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。