スポンサード リンク

2012年03月27日

アウェイはなかなか勝てませんね。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


サッカーJリーグJ1第3節で、
清水エスパルスはアウェイで柏レイソルと対戦。

先制したものの終了間際に逆転負けを喫してしまいました。

なかなかアウェイでは勝てませんねぇ…。

多くのサポーターの皆さんも感じているとおり、
前線からの激しいプレッシングが機能しているうちは
素晴らしく魅力的なサッカーなのですが、


…やっぱり90分は無理か(汗)。


ジミー・フランサ選手がやり玉にあがっているようですが、
連動したプレッシングを行うのには
移籍間もない彼には時間が足らない、ということでしょう。

いや、アレックスのプレスが凄すぎなのかも。


試合内容は期待が持てるものでしたが、
いかんせんイエローカードをもらい過ぎです。

この試合でも村松大輔、アレックス、岩下敬輔、林彰洋、
大前元紀が警告を受けており、アレックスは毎試合イエロー。
岩下も2枚、村松も2枚と、累積警告によって
ベストメンバーが組めない試合が続出しそうな雰囲気(汗)。

続きを読む
posted by Cocolo at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

清水エスパルス、ホーム開幕戦で勝利!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


清水エスパルスは3月17日にホームで
サンフレッチェ広島と対戦。
エスパルスにとってはこの試合がホーム開幕戦となります。

結果は、2−1で勝利!

見事にホーム開幕戦を勝利で飾ってくれました。

序盤からの激しいプレッシングでペースを握り、
アレックスのゴールへと繋がりました。

まさにゴールを“奪った”という感じ。

ただ、このプレッシングサッカーを90分続けるのは
かなり難しいですよね。

当然ペースが落ちた時間帯には攻め込まれる訳で、
この試合でもあわや…というシーンが
何度か見られました。

とは言っても、エスパルスが試合のペース配分を
考えていられるほど成熟したチームだとは思っていません。

随分とスタメンの平均年齢も若いし、
いけるところまでいって
ゴトビ監督のベンチワークを含めて試合に勝ち切るくらいで
丁度良いのかもしれませんね。

続きを読む
posted by Cocolo at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

清水エスパルスのJリーグ開幕戦は悔しい敗戦。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングに参加しています。


清水エスパルスのJリーグ開幕戦は、
リーグ屈指の戦力を誇る名古屋グランパスと
アウェイの豊田スタジアムでの対戦となりました。

結果は0−1で敗戦。

多くのエスパルスファンの方が感じていたように、
試合内容では相手を上回っていました。

失点もPKによる1点のみ。
(しかも判定は微妙な感じ)

左サイドバックに入った李記帝(イ・キチェ)選手は
躍動感あふれるプレイで左サイドを活性化させていたし、
河井選手もキレのあるドリブルと小気味良いパスで
攻撃を牽引していました。

また、日本代表である山本海人選手を押しのけて
スターティングメンバーに名前を連ねた林選手は
ゴール前で絶大な存在感を放っていました。

右サイドの吉田豊選手は、PKを与えてしまった場面は
残念でしたが、豊富な運動量と気持ちの入ったプレーを
見せてくれました。

村松大輔選手のアンカーもずいぶんハマッていましたね。



…と、今後に期待を抱かせる試合内容でした。


…が。


勝てなかった(涙)。


良い試合をしていても勝ち点を奪えないエスパルスと、
自分たちの持ち味が出せない試合でも
勝ち点を奪うことに成功したグランパス。

これが強豪クラブとの差なのかと思うと
かなり悔しい思いがします。

続きを読む
posted by Cocolo at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。