スポンサード リンク

2009年12月17日

来季は西部洋平選手に注目だぁ!

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングでは現在…



第3位!



いつもアクセスありがとうございます♪


さて、今日のスポーツニュースでこのような記事を見つけました。

清水GK西部が年俸返還を申し入れ
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091217-576882.html

みなさんはこのニュースを見てどう思いましたか?

個人的な意見を書くと、
この西部選手の行為は素晴らしく、他の選手も見習うべきだ。

…とは思いません(汗)。

プロサッカー選手なのですから、
提示された金額を胸を張って受け取れば良いし、
不本意なシーズンだったとするならば
来シーズンに結果を出せば良いと思っています。

でも、西部選手の“心意気”は買いたい。

自分が本来受け取れるお金を返還するという行為は、
「言うは易し、行うは難し」。
もし自分だったら…、と考えるとなかなかできません。



不甲斐無かった自分にあえて負荷をかけて、
それをバネにしようとしている。

そういったことを自発的にできる人は
成長できる余地が十分にあると思います。

管理人の西部選手に対するイメージは、
「ビッグセーブ連発!時々大ポカ」。

一回のミスが致命傷になる
ゴールキーパーというポジションは
非常に過酷だと思いますが、
西部選手には今年の悔しさをバネにして
来シーズンには大きく飛躍して欲しいと願っています。

山本海人選手と一緒に日本代表に選ばれるくらいの
活躍をしたって、良いじゃんね。

続きを読む
posted by Cocolo at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

小野伸二選手を獲得…?

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングでは現在…



第3位!



相変わらず良い位置をキープ。感謝感謝です♪


さて、先日の天皇杯準々決勝アルビレックス新潟戦は
延長までもつれ込む激戦の末…



3-2でエスパルスの勝利!



試合内容はまだまだ不満の残る点があるでしょうけれども、
とにかくトーナメント戦は勝ち残ることが最も重要。

どんなに拙い内容だったとしても勝てば良し!

これで年末まで楽しみが増えましたね〜♪



ところで、各スポーツ紙などで取り上げられていますが
どうやらエスパルスはドイツ・ブンデスリーガのボーフム所属
小野伸二選手の獲得に動いているようです。

ちょうど一週間くらい前のブログで書いたように、
個人的には「中盤に存在感のある選手が欲しい」と
思っていました。

そういった意味では小野選手はピッタリ。

ただ、気になるのは
@獲得資金にどれくらいかかるのか。
A小野選手がリーグ戦に耐えうるだけのコンディションなのか。

この二点。

周知のとおり、エスパルスは決して運営資金が潤沢ではありません。 身の丈に合った経営をしないとクラブ存続の危機に陥ってしまう可能性も少なくありません。

そういった意味で、小野選手獲得に莫大な資金を費やしてしまうのは少し怖い気もします。

また、小野選手は怪我に悩まされ続けた選手です。
その能力に疑いの余地は無いのですが、果たして良いコンディションでどれくらいの試合に臨むことができるのか。この点も少し心配です。

実際に獲得できるかどうかは今の段階では不明確ですが、
クラブのメッセージはどうやら伝わってきましたね。



来年こそは…



リーグ優勝するぞぉ!



と言うことなのでしょう。
その心意気は素直に嬉しく思います。



今は来季のことをどうこう言うよりも、

続きを読む
posted by Cocolo at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

選手の補強が進まない…(汗)

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングでは現在…



第2位!



上位ランク過ぎて…ソワソワします(;・`ω・´)


今日は「サカつくオンライン2」のお話。

現在イタリアリーグディビジョン1に所属している
我が「Cocolo Soccer Club」ですが、
ここ数年の引退ラッシュで選手補強が間に合いません。

まだ3名分の枠が残ってます(汗)。

一生懸命スカウトランクを上げて派遣しているのですが、
ほとんどリストアップしてきてくれない状況。

そろそろオールAランクの選手を揃えるのは
厳しくなってきたのか…。

ちなみに今のメンバーは、

GK:マルコ・アメリア(Aランク・HEX77)
GK:ルイス・ダニ(Aランク・HEX61)
DF:ホン・ビョンホ(Aランク・HEX86)
DF:バルボサ・サントス(Aランク・HEX84)
DF:ルシオ・ナヴァス(Aランク・HEX85)
DF:マッティア・バルディーニ(Aランク・HEX72)
DF:ファン・カプテビジャ(Aランク・HEX70)
DF:クーロ・トーレス(Aランク・HEX39)
DF:ジェラール・ピケ(Aランク・HEX61)
MF:アベル・メサス(Aランク・HEX73)
MF:ダニエレ・ディ・サルヴォ(Aランク・HEX80)
MF:アンドレア・ザナボーニ(Aランク・HEX80)
MF:フェルナンド(Aランク・HEX36)
FW:大崎栄治(Aランク・HEX81)
FW:ビドゥカ(Aランク・HEX70)
FW:アジズ(Aランク・HEX85)
FW:エンリコ・キエーザ(Aランク・HEX80)
FW:ディエゴ・トリスタン(Aランク・HEX76)
FW:ルイス・ガルシア・フェルナンデス(Aランク・HEX79)
FW:アルベルト・アルデリーギ(Aランク・HEX60)

これですべて。

この中でオススメのサッカー選手は、
ゴールキーパーのマルコ・アメリア選手と
センターバックのバルボサ・サントス選手。
ホン・ビョンホ選手も◎。
ルシオ・ナヴァス選手も良いですね。
逆に期待外れだったのが、
エンリコ・キエーザ選手。
サイドハーフの二人(サルヴォとザナボーニ)も
意外に能力が伸びませんでした。

続きを読む
posted by Cocolo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつくonlineプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

リーグ戦を終えて…。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングでは現在…



第2位!



恐縮デス(;・`ω・´)


さて、先週の土曜日で2009年のJリーグ全日程が終了しました。

清水エスパルスは終盤の失速が響き、7位。

何ともモヤモヤの残るリーグ戦となってしまいました。

もしエスパルスが本気でリーグ優勝を狙うのであれば、
現有戦力では難しいということは明らかでしょう。

監督も同じ、戦術も同じ、選手も同じ。

その状態でチームを熟成させてきて、ようやくこの順位です。

三連覇を成し遂げた鹿島アントラーズや
優勝争いの常連となった川崎フロンターレ・ガンバ大阪などと
比較するとやはり決定的に戦力不足。

何か変化(進化)をさせなければ。

個人的には、中盤に存在感のある選手が欲しい。
アントラーズで言うなら小笠原満男選手、
フロンターレで言うなら中村憲剛選手、
ガンバで言うなら遠藤保仁選手のような、ね。

現在のエスパルスのメンバーの中なら
本田拓也選手や伊東輝悦選手が
ポジション的には被るのですけど…。

ま、これはあくまでもエスパルスがリーグ優勝を
本気で狙うなら、のお話。

無理な戦力補強が祟って経営を圧迫し、
再びチーム消滅の危機に陥ってしまうようでは
本末転倒です。



エスパルスも過去に一度無くなりかけたクラブです。



無理の無い範囲で、なおかつ効果的な補強を、
と言うとかなりハードルが高くなりますが、
来シーズンに期待の持てるビジョンを示して欲しいですね。



残されたタイトルは天皇杯のみ!

続きを読む
posted by Cocolo at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

清水エスパルス所属のサッカー選手コンプリートを目指して。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングでは現在…



第2位!



何と…!過去最高の順位です(;・`ω・´)


さて、11月の中旬から参加している
Jリーグプロサッカークラブをつくろう!オンラインの
エキシビジョントライアルのお話です。

せっかくJリーグ版のサカつくなので、
もちろんエスパルス所属のサッカー選手を中心に
メンバーを構成しています。

そのためにはポイントを消費して
セコセコと選手カードを購入したり、
お目当ての選手を出品しているユーザーと
トレード交渉したりと様々な手段を用いています。

で、ようやくある程度の選手を獲得することが できました。

今所属しているメンバーは、

山本海人
西部洋平
掛川誠
武田洋平
児玉新
青山直晃
岩下敬輔
太田宏介
市川大祐
辻尾真二
平岡康裕
伊東輝悦
枝村匠馬
藤本淳吾
兵働昭弘
山本真希
マルコス・パウロ
本田拓也
高木純平
永畑祐樹
竹内涼
岡崎慎司
ヨンセン
永井雄一郎
原一樹
大前元紀


以上です、…ふぅ。
書くのも一苦労だ(汗)。

さて、足りないのは誰でしょう?
(エスパ好きなら分かるハズ)

個人的には、能力設定において
岩下敬輔選手と原一樹選手、市川大祐選手、本田拓也選手の
パラメータが低すぎるのではないか、と
若干不満に思っています(贔屓目に見過ぎかな…)。

続きを読む
posted by Cocolo at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつくonlineプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

再びディビジョン1に昇格!…したものの。

まずは参加しているブログランキング情報を。
清水エスパルスブログランキングでは現在…



第3位!



おぉ〜、ベスト3に返り咲きです♪

でもブログネタはサカつくだったり(汗)。
申し訳無い…(;・`ω・´)

イタリアリーグDIV2を何とか2位で終了し、
ディビジョン1への昇格を決めました。

ところが今年限りで…、



4人も引退・゜・(ノД`)・゜・



その4人とは、

GK:ルイス・ルイージ選手
DF:ロランド・イリッチ選手
MF:ティム・カーヒル選手
MF:アル・イルミ選手

思いっきり主力選手ばかりです(涙)。

でも、引退を回避させることはできないので
とりあえずそれぞれの選手の特徴を記録しておきます。

[ルイス・ルイージ]
天才肌のゴールキーパー。総合的な能力は非常に高く、HEXは最大で76まで伸びました。成長タイプが晩成なので、活躍が見込まれるのは27歳〜34歳くらいまで。

[ロランド・イリッチ]
求道家のセンターバック。究極ラインDFのスキルを習得できます。最大HEXは83(育て方失敗したかも)。統率力が比較的伸びるので、キャプテンを任せるのもアリでしょう。成長タイプは晩成。

[ティム・カーヒル]
求道家のボランチ。究極プレイメイカーのスキルを習得できます。育て方が良くなかったのか、最大HEXは80どまりでした。現在1ボランチでシステムを組んでいるので、レギュラーとしては活躍できず。

[アル・イルミ]
求道家のサイドハーフ。究極アタッカーのスキルを習得できます。個人的にはかなり活躍してくれた印象を持っています。最大HEXは85まで伸びました。ウイングのプレイスタイルを習得できるので、サイドアタックの戦術にも適合しています。成長タイプも安定なので、長い期間の活躍が期待できる良い選手です。

続きを読む
posted by Cocolo at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつくonlineプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。